忍者ブログ

プロフィール

HN:
ピコリンネソフト(PICORINNE SOFT)
性別:
非公開
自己紹介:
サットとRYOの2人がゲームを制作しています。
RYOがシューティングを、サットがRPGを制作。

twitter

カレンダー

09 2019/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

アクセスカウンター

エクストリーム

やる気スイッチ

web拍手 by FC2

ホームページと連動した拍手ボタンです。 褒められると伸びるので宜しくお願いします。

ブログ内検索

最新CM

[04/20 PICORINNE SOFT サット]
[04/20 NONAME]
[05/18 ピコリンネソフト RYO]
[05/15 ピコリンネソフト RYO]
[05/15 ああ]

バーコード

「ディスクリーチャーズ ローカライズ版」 変更点まとめ

お久しぶりです。サットです。
ディスクリーチャーズ関連のブログ更新は2年ちょっとぶりになってしまいました。
新作を待ってくださっていた方、本当に申し訳ございませんでした。

さて、twitter等でもすでに触れていましたがこの度ディスクリーチャーズのローカライズ版がSteam等で配信されることになりました。
配信日は10/17の予定です。



ゲーム内容は基本的に2016年に無料配布をしたディスクリーチャーズと同じですが、日本語だけでなく英語にも対応しています。
ですので、基本的には海外に向けてのリリースですが一部変更点があります。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

大きな変更点

日本語、英語に対応

クリーチャーのグラフィックを変更

これが一番分かりやすい変更点です。
ちなみに制作中の「ディスクリーチャーズWORLD」はサイドビュー戦闘になる予定なので、今後フロントビューのクリーチャーを描くことがあるか分かりません。
もしこれが最後のフロントビューになってもいいように、動きのあるポーズをコンセプトにドットを打ちました。

●難易度の調整、特にボスの強化


細かな変更点

クリーチャーのステータスの調整
→一部のステータスの低かったクリーチャーを調整しました。

特技のバランス調整
→一部の特技のエネルギー消費などを調整しました。

エラー(状態異常)の調整
→ほぼ全種類のエラーが少し強化されています。

ステータス「ラッキー」の調整
→ラッキーのステータスが高いと、たまにバトル中に「LUCKY」が出てエネルギーが回復することがありました。
ですが、死にステータスのようになってしまっていたので仕様を変更しました。
具体的には、LUCKYの発生率はパーティーのラッキーのトータルを参照するようになりました。
また、LUCKYが発生するとパーティー全体のエネルギーが回復します。
これによりラッキーが低いクリーチャーの中にラッキーの高いクリーチャーを混ぜるとLUCKYの恩恵を受けやすくなります。

レアクリーチャーの出現率の調整
→野生のクリーチャーと一定数戦うとレアクリーチャーの出現率が少しだけアップする仕様になりました。

ディスカーネットでクリーチャーのステータス等が簡易表示されるように変更

左の画像が旧版、右が今回のローカライズ版です。

レベルアップで覚えた特技はレベルを下げても忘れないように仕様変更

特定のディスクを消費して覚える「ディスクわざ」の仕様の変更
→例えば3体のトマット全てにディスクわざを覚えさせる場合、今までは特定のディスクが3枚必要でした。
それがローカライズ版では1枚のディスクで大丈夫になりました。

一部演出の簡略化
→戦闘演出などが一部省略され、多少テンポを改善しています。

その他バグ修正や細かい調整


※変更点の都合により無料版のセーブデータの引継ぎができません。

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

変更点については以上です。書き残しておかないと私自身が忘れてしまいそうなので細かい部分も書いておきました。


リリース後はまた少しバタバタするかもしれませんが、徐々にディスクリーチャーズWORLDの制作に戻ります。
ですが、その前にこのブログにローカライズ作業を終えての反省や、この2年間の事を書いておきたいと思います。
ただ全てがポジティブな内容にはならないと思いますので、それを書くのはローカライズ版リリース後に落ち着いてからにしたいと思います。

それではまた、次の記事で。どうもありがとうございます!

拍手[5回]

PR

Comments

Comment Form