忍者ブログ

プロフィール

HN:
ピコリンネソフト(PICORINNE SOFT)
性別:
非公開
自己紹介:
サットとRYOの2人がゲームを制作しています。
RYOがシューティングを、サットがRPGを制作。

twitter

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

エクストリーム

やる気スイッチ

web拍手 by FC2

ホームページと連動した拍手ボタンです。 褒められると伸びるので宜しくお願いします。

ブログ内検索

最新CM

[10/27 PICORINNE SOFT サット]
[10/27 なすべえ略]
[04/20 PICORINNE SOFT サット]
[04/20 NONAME]
[05/18 ピコリンネソフト RYO]

バーコード

EXA基板(exA-Arcadia)への所感

ゲームレジェンド32も無事終了しました。お越しいただいた方、ありがとうございました。
今回は九十九さん、EXAのエリック社長、お隣のネオトロさんとで「EXAブース」というような形を展開しました。普段イベントでは兄弟でしか行動していなかったため、思わぬアクシデントが起こらないよう祈っていましたが、何事もなく、かつ盛況で終えられてほっとしました(エリック社長が多忙すぎて少し体調悪かったみたいですが)。

さて、今回はexA-Arcadia協力のもと、「INFINOS EXAとEXA実機での展示」を行うことができました。ゲームレジェンドでは自作ゲームというのは全体で見るとマイナーな部類で、正直なところお客さんが集まってくれるか不安はありました…が、蓋を開けてみれば常に多くの方がブースに来てくれました。これは期待や疑問の解消など理由はいろいろあると思いますが、EXA基板というものの注目度の高さゆえだと思います。エリック社長は常に質問を受けていました。

さて、EXA基板の出荷も開始され、第一号「アカとブルーType-R」の稼働開始日も1ヶ月を切る段階まで来ましたので、ここで自分の「EXA基板」への所感を一開発者、そして消費者の目線から書かせていただきます。

EXA基板はもともと2018年には稼働が開始される予定でしたが、何度も延期を重ね、実際の稼働時期が決定したのは2019年の秋になりました。これに関しては色々意見はあるかもわかりません。しかしINFINOS EXAに限った場合、「どちらにせよこれくらいの時期になっていた」と思います。

それは、初ロケテ時に浮上した「入力遅延」の問題です。INFINOS EXAはSTGbuilder製のため、自分の方では遅延に関してどうすることもできません。そのため、遅延解消はEXAのエンジニアの方に対処していただく他に解決策はありませんでした。エリック社長は尽力を約束してくれましたが、どうしても不安があったのが正直なところです。とはいえどうすることもできないので、自分はゲーム側の制作や調整に集中しました。
そして昨年秋の2回目のロケテ…遅延は僅かに解消されていました。しかし体感的にはそこそこあるレベルでした。
数か月経過し2019年のJAEPO…そこからさらに少し改善されました。何度か遊んでいただいている方からも「だいぶ良くなった」と言われました。

そしてゲームレジェンドの展示…自分も久々のチェックです。遅延はもはや自分には感じられませんでした。

自分の不安をよそに、妥協せずに少しずつ確実に遅延を削ってきたのです。当然これはうちだけでなく、他のゲームにも様々な面で尽力しているはずです。その点からもEXAスタッフの方々の本気度が覗えます。
なので自分はEXAをとても信頼しています。EXAが自分のゲームに全力で対応してくれているため、自分もイベントでEXA基板そのものの宣伝に注力しています。

そして消費者目線ですが…「あれば絶対に楽しい」です。
自分は横シュー好きなので、Super Hydorah AC、VRITRA HEXA、DEVIL ENGINEといった横シュータイトルが稼働していれば絶対に遊びます。INFINOS EXAロケテの時も合間合間に隣のアカブルを遊んでいましたが、とても面白かったです。
ゲームレジェンドで展示していた際にも、EXA実機とアケコンを見て「…やっぱ楽しそうだな!」という方、結構いました。情報は色々出ていますが、この辺りは百聞は一見にしかずなのでしょう。自分も実機を見てワクワクしました。

ロケテではアカブルはもちろんなのですが、「アキリアスEXA」の評判がとても良かったそうです。どうしても今まではロケテのタイトルが少なかったこともありますが、少しずつゲームの種類が増えて賑やかになっていってる感じがあります。稼働時期が決まったことにより盛り上がりも感じています。
EXA基板自体が新しい試みのため、SNS上では色々な疑問点も上がっていますが、自分はただ単純に楽しみにしています。その方が待っている時間も楽しいためです。(もちろん稼働店舗は気になりますが!)

珍しく長々と書きましたが、本当に楽しみにしているので頑張れEXA基板!

拍手[0回]

PR

INFINOS EXA紹介 PART②

だいぶ期間が空いてしまいましたが、INFINOS EXAの作業が一区切りついたので報告とゲーム紹介パート2を書かせていただきます。

↓前回の記事はこちら
INFINOS EXA紹介 PART①

まずINFINOS EXAの制作ですが、基本的にゲームは完成しているため作業自体は一旦ストップしております。
EXAスタッフからのバグ報告やフィードバックに対応しておりましたが、そちらもひとまず落ち着きました。

なお、今後は翻訳作業にあたることになります。EXA的には何ヶ国語かに対応させたいようですので、しばらくはテキストを受け取る→ゲームにあてるという作業を繰り返すことになるかと思います。

さて、肝心のゲーム紹介です。前回の予告では「BGMと効果音の予定」とありますが、以降の制作で急遽追加した「自機選択」について紹介します。


ロケテ時には自機選択はありませんでしたが、現バージョンでは3種の機体から選択することが可能になりました。前もって説明をしておくと、「TYPE-A」は今まで通りの機体、飛んで
「TYPE-C」はINFINOS外伝での「レジェンドモード」の機体です(チャレンジモードを進めた方ならわかるはず…!)。

そして「TYPE-B」は完全新規の機体として制作しました。


※画像はEXAモードでのTYPE-B
連射力が高く使いやすい機体に仕上がっていると思います。個々の武装については遊んでからのお楽しみとさせていただきます。(変更する可能性もありますので)

TYPE-Cの方は一見さんお断り感がありますが、使いこなすと意外な強さを体感できるはずです。特にこの機体でのEXAモードはとてもスリリング!

最近はブログ更新やSNSなどサボり気味で申し訳ないのですが、「静か=地道に何かやっている」と思っていただけますと幸いです。

---------------------------------------------------------------------------------------------------
I will write the recent report and the second introduction of "INFINOS EXA".

First, about the current situation of INFINOS EXA. Most of the content is complete, so work has stopped.
Many bugs and feedback received from EXA staff were also fixed.
I will do translation work from now on. The EXA staff is thinking of translating the game into multiple languages. I will spend some time doing this translation work.
Next is the game introduction.
This time, I would like to introduce "Player Select".
At the time of the location test, there was no "player select", but in the current version it is possible to select from 3 types of players.
"TYPE-A" is the same as the conventional aircraft, and "TYPE-C" is the aircraft of "Legend mode" in INFINOS Gaiden. (If you capture "challenge mode" you should know!)

And "TYPE-B" is a completely new model.
 
※ Image is TYPE-B in EXA mode

TYPE-B is an easy-to-use aircraft.
Because each weapon has high firing power.
TYPE-C is for advanced players. But if you can use it, it will be stronger than you think. It is particularly thrilling to challenge EXA mode with TYPE-C!

拍手[1回]

INFINOS EXA紹介 PART①

まだ完成はしていませんが、ロケテやイベントなどテスト稼動をする機会も増えてきましたので、INFINOS EXAの紹介を少しずつしていきたいと思います。

今回は一回目なので、基本的な情報から。

既にアナウンスしている通り、「INFINOS EXA」は「INFINOS外伝」のアーケード移植版です。とはいえ、もちろん全く同じものではありません。難易度の調整や細かな変更が加えられています。
ミカド様でのロケテストでプレイ済みの方はご存知と思いますが、一番大きな変更点は「オリジナルモードとEXAモードの2つのモード」がゲーム開始時に選択できることです。



オリジナルモードはアーケード用に僅かな調整をしましたが、概ね今までのINFINOS外伝と同じものです。最初はEXA用に変更を加えたモードだけでいく予定でしたが、外伝のアーケードモードは難易度調整にかなり長い時間をかけて制作していますので、こちらのモードも残すことにしました。

さて、肝心のEXAモードですが、こちらのモードは基本システムと敵やボスの見た目、攻撃方法が変更されています。わかりやすく書くなら「沙羅曼蛇」と「ライフフォース」のような感じです。基本的な構成は同じですが、細部や難易度がオリジナルとは異なっています。

7月20~22日でのミカド様でのロケテの時は、EXAモードは敵、ボスの変化した高難易度モードという位置づけでした。しかし、特に初見のプレイヤーさんにとってはEXAモードは単純に難易度の高いマニアックなモードになってしまっている欠点がありました。




そのため、再度内容を見直し、基本システム面でも変更を加えることになりました。現在はもう少し違った味付けのモードになっています。敵やボスの攻撃パターンは高難易度化していますが、システムの変更により前半はむしろオリジナルより遊びやすいモードになっているかと思います。とはいえ、スリリングな要素ももちろん含んでいますので、外伝をプレイ済みの方にももう一味お楽しみいただければと思っています。

次回はBGMや効果音について紹介予定!

---------------------------------------------------------------------------------------------------

I have not finished "Infinos EXA" yet, but I want to introduce it little by little. It has obtained opportunities for location tests several times.

This introduction is part 1. I want to write basic information.

As already announced, "Infinos EXA" is an arcade version of "Infinos Gaiden". However, of course it is not the same game.
Adjustment of the difficulty level and small details have been changed.

If you played in a location test at the Mikado game center you will know.
In "Infinos EXA" you can select "Original Mode" and "EXA Mode" when you start the game.



"Original mode" is almost the same as Steam version.
"Infinos Gaiden" takes a long time to adjust the difficulty level. Therefore, I decided to leave it as "Original Mode" in EXA.

Next is the introduction of "EXA mode".
In this mode, "basic system", "enemies and bosses appearance and attack method" has been changed.
The difference is like Konami's "Salamandar" and "Life force".
The basic stage configuration is the same, but details and difficulty are different from original.

At the time of the previous location test, the change was only the enemis and bosses attack methods. The system was the same as the original mode.
However, it was too difficult. I felt it necessary to differentiate between "EXA mode" and "Original mode".



Therefore, I reconsidered and decided to change the basic system.
The current version of EXA mode is clearly different mode.
The attack patterns of enemies and bosses are becoming more difficult. However, by changing the system, I think that the first half stages are easier to play than the original mode.
Of course, it's not a low difficulty mode. It also has thrilling elements that were not in original mode.

I think that you can enjoy it even if you are already playing Infinos Gaiden!


拍手[3回]

「INFINOS EXA」ロケテ情報

急な情報で申し訳ありません。
「INFINOS EXA」のロケテストが高田馬場ミカド様にて行われることになりました。
日程は本日7/20から7/20までの3日間となります。土曜(行ければ日曜も)は私も様子を見に行きますので、是非お近くの方はお立ち寄りいただければと思います。

拍手[1回]

INFINOS EXA(INFINOS外伝AC)の情報が公開されました

JAEPO2018にて、EXA-Arcadia様より情報が公開されました。
「INFINOS外伝 -閃光の解放者-」が「INFINOS EXA」と名前を変えてアーケードに移植されることになりました。


(先日のIGN JAPAN様の記事にEXA-Arcadia様のインタビューが出ています。)
現在アーケード仕様に変更する作業中でまだ細かいことは言えませんが、少しずつ情報を出していければと考えております。

お話自体はINFINOS外伝Steam版のリリース日にメールをいただき、その後直接Eric様(先のインタビューで受け答えをしている方)とお会いして決定しました。自分としても瓢箪から駒といったような出来事で未だに実感もわかないのですが、精一杯がんばりたいと思いますのでよろしくお願いします。

●STGビルダーを使用している方へ
当然のことながらそのままの形では移植はできないのですが、作者であるSB様にもご協力をいただきました。

おおかた予想はつくかと思われますが、早い話がビルダーごと移植する形になります。
ver0.99.88で作られていれば移植は可能だと思われます。アーケード化するためのバージョンアップをお願いしたりもしていません。そのままのバージョンでOKなはずです。
先のEric様はSTGビルダーはもともとご存知で、SB製のゲームにも理解のある方です。
公式ツイッターでも同人、インディーのゲームを募集しておりましたので、興味のある方は連絡をとってみてはいかがでしょうか。
ちなみにタイトルやランキングはデフォルト機能を使わずに自作する必要があると思われます。
今のところアーケード化するにあたり必須と思われる基礎的な部分はできあがりました。
何かあればお気軽に聞いていただければと思います。

拍手[8回]