忍者ブログ

プロフィール

HN:
ピコリンネソフト(PICORINNE SOFT)
性別:
非公開
自己紹介:
サットとRYOの2人でゲームを制作しています。

制作中タイトル
・INFINOS外伝

twitter

カレンダー

11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

アクセスカウンター

エクストリーム

やる気スイッチ

web拍手 by FC2

ホームページと連動した拍手ボタンです。 褒められると伸びるので宜しくお願いします。

ブログ内検索

最新CM

[01/11 ピコリンネソフト RYO]
[01/11 JIN8]
[01/10 ピコリンネソフト RYO]
[01/10 JIN8]
[01/10 ピコリンネソフト RYO]

バーコード

BitSummit 2014 レポート

2014年3月7,8,9日 「京都みやこめっせ」にて行われました【BitSummit 2014】に参加してきました。

ピコリンネソフトは“INFINOS2”の4面までプレイ可能なバージョンを展示してきました。


INFINOSは80年代のアーケードゲームをイメージして作製したゲームですので、展示もそれを意識して[ディスプレイ、スピーカー、アケコン]で筐体をイメージしました。






3Dや、高い技術のゲームが揃う中の参加でしたので緊張感はありましたが、始まってみれば絶えず人が訪れるブースとなりました。

80年代当時にゲームセンターに通っていた方々の評判が良く、その当時を懐かしみながらプレイして頂けました。




ピコリンネソフトのイベント初参加は、非常に実りのあるものになりました。



以下、お世話になった方々の紹介
(今回の参加の一番の喜びは、同じ夢を持ったクリエイターの方々と交流することができたことだと実感しています!)


フレームシンセシス 様
Oculus Riftという、頭に被るゴーグルタイプの3Dディスプレイを使用した3D駐車シミュレーターを展示されていました。
あまりの次世代感にピコリンネソフトは度肝を抜かれました。

FINESOFT 様
ENCOUNTERというアプリを遊ばせて頂きました。
戦略性が高いとネットでも評判のアプリで、オリジナル性がありながら面白さを両立しているゲームです。
また、FINESOFT様はこれからもたくさんのアプリをリリースする予定があるそうなので、非常に楽しみです。

SordGame 様
今回は出展はありませんでしたが、たくさんゲーム制作についてお話をさせて頂きました。
鋭い着眼点を持っていて、非常に刺激を受けました。
今後、イベントで出展される日をたのしみにしています。

魔法装飾図 様
弾幕縦スクロールSTG「ライブラスフィア」を公開中です。
弾幕STGでありながら、敵の弾や攻撃パターンが非常に多彩なゲームです。
今回は出展者ではありませんでしたが、STGについてたくさんの話をさせて頂きました。


(文 サット  一部 RYO)

拍手[0回]

PR

Comments

Comment Form