忍者ブログ

プロフィール

HN:
ピコリンネソフト(PICORINNE SOFT)
性別:
非公開
自己紹介:
サットとRYOの2人がゲームを制作しています。
RYOがシューティングを、サットがRPGを制作。

twitter

カレンダー

01 2018/02 03
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28

アクセスカウンター

エクストリーム

やる気スイッチ

web拍手 by FC2

ホームページと連動した拍手ボタンです。 褒められると伸びるので宜しくお願いします。

ブログ内検索

最新CM

[01/21 ARK]
[01/21 ピコリンネソフト RYO]
[01/21 ARK]
[01/20 ピコリンネソフト RYO]
[01/20 ゆず]

バーコード

INFINOS外伝EXルートの設定話

INFINOS外伝を遊んでいただいた方、どうもありがとうございます。
もうかなりの方がEXルートをクリアされているようですが、結局どうなったの?という疑問を持たれている方も多いようですので、設定話を書かせていただきます。

一応ネタバレ話ですので、攻略中の方はまだ見ない方がよいかもしれません。


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

今作の主人公機は今までのINFINOSシリーズの自機とは異なる設定です。それは公式サイトのストーリーをご覧ください。
http://picorinnesoft.web.fc2.com/infinos_gaiden_story.html

主人公機は今までのINFINOSシリーズの主人公の量産機という設定です。ゲーム的に新しくするため自機の強さは歴代1ですが、設定上は旧作の自機よりかなり弱い、ということになっています。(オープニングデモ中でも普通に撃墜されています)

さて、その主人公ですが、5面までは地上の戦いを繰り広げます。しかし、宇宙から次々降りてくる戦艦隊に対し、6面ではその大本を叩くべく宇宙へと戦いを広げます。そして戦艦隊の制御を担っている6面ボスを撃破します。ただ、設定の通り、主人公機は耐久面で宇宙空間での運用が適していません。6面の大気圏突破時に小さな爆発を起こして煙を吹きます。(普通は気付かないと思います)

この段階で機体を損傷した主人公は自力ではインフィノスに戻れないことになります。

表ルートではご存知の通り、ラスボスのインフィノスへの突入を防ぎますが、宇宙空間に逃れようとするも機体損傷で大気圏にて消滅することになります。

前置きが長くなりましたが、6面の大気圏突入で損傷した主人公機は、6面ボスのデータ空間移動システムを利用して、ワープを試みます。それがEXステージです。

シリーズ通して遊んでいただいてる方でしたらわかると思いますが、EXステージで登場する敵、ボスは全て初代と0に登場したものです。前大戦の記録としてデータ空間を漂う兵器たちと戦うことになります。そして、データ空間の先の光に飛び込んでどこかへワープをする、というエンドです。ラスト時に主人公機が白く光ながら消えていく→閃光とともに戦いから解放(リベレート)される、という意味を込めています。
その先についてはご想像にお任せすることになります。

一方、主人公がワープしてしまったことにより、表ラストおよびラスボスが残されてしまうことになります。
が、これも気付いた方はいらっしゃるのでしょうか?外伝の最後面はINFINOS2の2面の廃墟化したステージです。
もちろん難易度は最後面なので高いですが、意味合いとして「実はINFINOS2の2面レベルのステージ」という意味を含んでいます。
表ルートエンディングで主人公機のビットが漂う奥で、INFINOS2の主人公機が帰還する途中のシーンが映ります。
実は表ラスト面の最中に敵軍の本拠地は破壊されていて、前作主人公が帰還する途中なんですね。
EXルートに行った場合、ストーリー上は表ルートのラスボスは帰還中の前作主人公に破壊されることになります。

と、色々意味は込めていますが、歴代シリーズを遊んでいただいた方が「あっ、こいつは!」となっていただければと思い制作したステージです。そういう反応をとってくれている方もいるようですので、シリーズ化した甲斐があったと思っています。

以上です。

拍手[1回]

PR

Comments

Comment Form