忍者ブログ

プロフィール

HN:
ピコリンネソフト(PICORINNE SOFT)
性別:
非公開
自己紹介:
サットとRYOの2人がゲームを制作しています。
RYOがシューティングを、サットがRPGを制作。

twitter

カレンダー

10 2019/11 12
S M T W T F S
1 2
3 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

アクセスカウンター

エクストリーム

やる気スイッチ

web拍手 by FC2

ホームページと連動した拍手ボタンです。 褒められると伸びるので宜しくお願いします。

ブログ内検索

最新CM

[10/27 PICORINNE SOFT サット]
[10/27 なすべえ略]
[04/20 PICORINNE SOFT サット]
[04/20 NONAME]
[05/18 ピコリンネソフト RYO]

バーコード

【ディスクリーチャーズ】新グッズ販売のお知らせ

ディスクリーチャーズの新しいグッズが完成しました!



その前に・・・





当時、ポケモンやドラクエモンスターズ等に夢中になった方はこんなシールを集めた経験がある方も多いかと思います。
僕もたくさん集めた気がするのですが、ほとんどノート等に貼ってしまい見つかったのはこれだけ・・・


「ディスクリーチャーズ」は当時のゲームに影響されて生まれたゲーム。
ならば当時のグッズも再現したいと考えてしまうのです!


ということで・・・


ばばん!


作ってしまいました!
ディスクリーチャーズ コレクションシール!
通称【ディスコレ】です!
この5種類のクリーチャーのシールがそれぞれ1枚ずつ入っています。


・・・でもどうせ作るならばレアっぽいキラキラシールも作りたい!
ということで

用意しました!
5種類のシールのうち、どれか1枚が「プレミアムキラ仕様」で入っています!

どのシールがキラ仕様で入っているかは開けてみてのお楽しみに!



-------------------------------------------------------------------------------------------------------

そしてディスコレ制作での失敗談です・・・
上記のプレミアムキラシールを作る前は、通常のシールにホログラムシートを貼ったものをレア仕様にする予定でした。


その名も「パラレルキラ仕様」
光に当てると少し表面がチラチラ光ります。

しかし、このパラレルキラシールは作るのが本当に難しくて。
貼るのが上手くいかなかったり、シートが折れてしまったり・・・

そして私の心も折れました。笑


でも、パラレルキラも何枚かは綺麗にできました。
ですので初期生産分のみですがこのパラレルキラ仕様も入っています。
(そもそも再生産があるかは分かりませんが 笑)


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

長くなってしましましたが

ディスクリーチャーズ コレクションシール ディスコレ

ノーマルシール3枚、パラレルキラシール1枚、プレミアムキラシール1枚の計5枚入り
(再生産分はノーマルシール4枚とプレミアムキラシール1枚の計5枚となります)

【シールのサイズ】 49 mm x 49 mm
【料金】¥300+送料¥100

クレジット支払いの場合、別途手数料がかかります。

ご購入はこちらのリンクから
https://order.pico2.jp/picorinnesoft
※チェックボックスにチェックを入れて「注文画面へ進む」をクリックしてください。


個人通販の為、迅速な対応を心がけますが少しお時間を頂く場合がございます。何卒よろしくお願いいたします。


-------------------------------------------------------------------------------------------------------

この商品は今後イベント等でも頒布する予定です。
Vol.1と表記していますがVol.2があるかは未定です。あくまでジョークと思っていただければ笑

拍手[6回]

PR

ディスクリーチャーズWORLD クリーチャー紹介#08

ディスクリーチャーズのクリーチャー情報です!

【クリーチャー確認記録 ―世界のクリーチャーから― 】
第8回は、このクリーチャー

巨体の暴れん坊、「ディブゴーン」です。


ディブゴーンは「モンドトンネル」の地下に生息するクリーチャーです。
戦うことが好きなクリーチャーで、あなたがディスカーの腕を上げると噂を聞きつけてやってくるでしょう。

暴れん坊ですが、涙もろかったり感情豊かなクリーチャーです。
あなたの力を認めれば、そのパワーを活かして冒険に役立つ仕事をしてくれます。

ディスクリーチャーズWORLDでは前作よりさらに仕事ができるようになったディブゴーンと出会えるでしょう。
きっとプレイヤーにとって欠かすことのできない存在になってくれるハズです。





-------------------------------------------------------------------------------------------------------


ここから雑記です。

前回のブログに書いたグッズはほぼ出来上がっていますので、近々画像と詳細を告知させて頂きます。どうかよろしくお願いします。

そして、ディスクリーチャーズWORLDのクリーチャー紹介も少しづつ増えてきました。
これからは前作であまり目立たなかった地味なクリーチャーが増えてくると思いますが、どうかゆるーくお付き合いいただければ幸いです。

ではでは、いつもありがとうございます。

拍手[3回]

ディスクリーチャーズWORLD クリーチャー紹介#07

ディスクリーチャーズのクリーチャー情報です!

【クリーチャー確認記録 ―世界のクリーチャーから― 】
第7回は、前作に登場しなかった新クリーチャー

赤いマントが洒落乙なニャンコ、「スタニャイト」です。


スタニャイトはディスクリーチャーズWORLDで初めて登場するクリーチャーです。
明るい場所が苦手で、普段はあまり人の目に触れない所で生活しているようです。

でも本当はスタニャイトは目立ちたい願望を持っています。
いつか陽の当たる場所で人やクリーチャーの歓声を浴びたいと思いながら今日も暗闇を駆け回るのです。


ディスクリーチャーズWORLDでは未だ見ぬクリーチャーがたくさん登場します。
今回初登場となるクリーチャーの情報はあまり多くは出さない予定ですが(実際にゲーム本編で見つけて頂きたいので!)、これからもこのクリーチャー確認記録をどうぞよろしくお願いします。





-------------------------------------------------------------------------------------------------------


ここから久々の雑記です。

ただ今、ディスクリーチャーズWORLDの傍らでディスクリーチャーズの新しいグッズを制作しています。
現在、通販で取り扱っているキーホルダーよりも手軽なコレクショングッズになります。


近々このブログやツイッターで告知しますのでご興味のある方はチェックしていただけると幸いです!

拍手[6回]

ディスクリーチャーズWORLD クリーチャー紹介#06

ディスクリーチャーズのクリーチャー情報です!

【クリーチャー確認記録 ―世界のクリーチャーから― 】
第6回は、このクリーチャー

魔法使いのオバケ、「ドクロード」です。


ドクロードはエピソードを進めると手に入る「合成レシピ」で作ることのできるクリーチャーです。
高いマインドから放たれる全体攻撃で野生のクリーチャー達を一気に追い払うことができます。
冒険でお世話になったディスカーも多いのではないでしょうか。

ディスクリーチャーズWORLDでのドクロードは新要素の「シェイク」で、あるクリーチャーを変化させて手に入る「シェイク体」のクリーチャーです。
前作では見た目がよく似ていた、あのオバケのクリーチャーが関係しているかも?


ディスクリーチャーズWORLDでは、前作からイメージが変わるクリーチャーが一部存在します。
前作では地味だったクリーチャーが意外な変貌を遂げているかもしれません。

拍手[6回]

ディスクリーチャーズWORLD クリーチャー紹介#05

ディスクリーチャーズのクリーチャー情報です!

【クリーチャー確認記録 ―世界のクリーチャーから― 】
第5回は、このクリーチャー


紫色の丸いコ、「ナスベエ」です。


ナスベエはペカンの森のとある場所で出会うクリーチャーです。
いつか強いクリーチャーになることを夢見ている頑張り屋さんでもあります。
トマットとそっくりな姿をしていますが頭は良いようです。
エピソードを進めていくと何度か出会うことになる大切なクリーチャーです。


前作ではトマットとナスベエは色が違うだけのクリーチャーでしたが、WORLDでは顔が変わっているようです。
ナスベエは少しひょうきんな感じがします。




きっと新しい世界でも健気なナスベエと出会えるはずです。
だってこの世界はとっても不思議な世界なのだから。

拍手[4回]